ホーム > 備瀬善勝

備瀬善勝

  • 10_Kogane_Sho 2014年2月15日
    艦砲ぬ喰ぇーぬくさー 〜沖縄に残る黄金言葉を求めて〜

    「艦砲ぬ喰ぇーぬくさー」〜沖縄に残る黄金言葉を求めて〜 「艦砲ぬ喰ぇーぬくさー」。戦争で生き延びた人々の想い、戦争の悲惨さを歌った沖縄民謡の名曲です。沖縄で歌い継いでいきたい「艦砲ぬ喰ぇーぬくさー」、その歌詞の意味、先達のチムグクル、教えを理解し、未来に継承していきましょう。 こ …

    ,,
  • 09_kuganiSyo 2014年1月2日
    十番口説 〜沖縄に残る黄金言葉を求めて〜

    「十番口説」〜沖縄に残る黄金言葉を求めて〜 「十番口説」。人としての生きる道を説いた歌。特に一番は、「命どう宝」という普遍的な教えを説いている。沖縄で長年歌い継がれている「十番口説」、その歌詞の意味、先達のチムグクル、教えを理解し、未来に継承していきましょう。 沖縄には、すばらし …

    ,,
  • 09_18_19_Chura_BISE_2 2013年12月12日
    沖縄の歴史と音楽 其の参 ビセカツコラム09

    連載:沖縄音楽かたやびら バックステージから見た沖縄音楽の歴史 沖縄の歴史と音楽 其の参 沖縄音楽は、歴史とともに変化してきた。琉球王朝時代から戦後の沖縄音楽までを解説。 邦楽ジャーナル(2000年7月出版)への寄稿文を基に 沖縄民謡界の重鎮ビセカツ氏が再監修し今に伝える連載コラ …

    ,,
  • 08_18_19_Chura_BISE_2 2013年9月26日
    沖縄の歴史と音楽 其の弐 ビセカツコラム08

    連載:沖縄音楽かたやびら バックステージから見た沖縄音楽の歴史 沖縄の歴史と音楽 其の弐 沖縄音楽は、歴史とともに変化してきた。琉球王朝時代から戦後の沖縄音楽までを解説。 邦楽ジャーナル(2000年7月出版)への寄稿文を基に 沖縄民謡界の重鎮ビセカツ氏が再監修し今に伝える連載コラ …

    ,,
  • 08_kugani_Sho_320 2013年8月22日
    孝行口説 〜沖縄に残る黄金言葉を求めて〜

    「孝行口説」〜沖縄に残る黄金言葉を求めて〜 「孝行口説」。親に感謝をし、そして子を育む。いつの時代も変わらぬ想い。「孝行」は、普遍のテーマです。沖縄で長年歌い継がれている「孝行口説」、その歌詞の意味、チムグクルを理解し、未来に継承していきましょう。 古くから伝わる沖縄の歌の歌詞は …

    ,,
  • 07_16-17_KOGANEKOTOBA_2_OL 2013年6月23日
    赤馬節 〜沖縄に残る黄金言葉を求めて〜

    「赤馬節 」〜沖縄に残る黄金言葉を求めて〜 「「赤馬節」。八重山を代表する祝歌。「赤馬節」は、別名「いらさにしゃー」とも呼ばれます。「いらさにしゃー」とは八重山のことばで「ああ、なんとうれしいことか」という意味。その歌詞の意味、チムグクルを理解し、未来に継承していきましょう。 「 …

    ,,
  • 07_18_19_Chura_BISE_2_OL 2013年6月22日
    沖縄の歴史と音楽 其の壱 ビセカツコラム07

    連載:沖縄音楽かたやびら バックステージから見た沖縄音楽の歴史 沖縄の歴史と音楽 其の壱 沖縄音楽は、歴史とともに変化してきた。琉球王朝時代から戦後の沖縄音楽までを開設。 邦楽ジャーナル(2000年7月出版)への寄稿文を基に 沖縄民謡界の重鎮ビセカツ氏が再監修し今に伝える連載コラ …

    ,,
  • Exif_JPEG_PICTURE 2013年3月14日
    普久原朝喜小史 其の四 ビセカツコラム06

    上写真:普久原朝喜氏の貴重なノート(取材協力:普久原恒勇氏) 連載:バックステージから見た沖縄音楽の歴史 普久原朝喜小史 其の肆 LPレコード「朝喜・京子の世界」より 1945年(昭和20年)〜。朝喜が残した、戦後沖縄の歌。 さて、ここで丸福レコードにかかわったアーチストをあげて …

    ,,
  • 06_16-17_KOGANEKOTOBA 2013年3月4日
    タウガニアヤグ 〜沖縄に残る黄金言葉を求めて〜

    「タウガニアヤグ」〜沖縄に残る黄金言葉を求めて〜 「タウガニアヤグ」。宮古を代表する叙情歌。神々しい島に生まれたその歌は、比喩表現もまた美しい。島の繁栄を願う人々の想いが詰まった、美しい歌です。その歌詞の意味、チムグクルを理解し、未来に継承していきましょう。 沖縄本島は「かぎやで …

    ,,
  • 05_16_17_SHO 2013年2月2日
    肝がなさ節 〜沖縄に残る黄金言葉を求めて〜

    「肝がなさ節」〜沖縄に残る黄金言葉を求めて〜 「肝がなさ節」。戦後に生まれた楽曲ですが、いい伝えられてきた「黄金言葉」を発展させて作られました。「真の愛、愛しさ」を美しい言葉とメロディーで表現しています。その歌詞の意味、チムグクルを理解し、未来に継承していきましょう。 「肝がなさ …

    ,,
4 / 512345
ホーム > 備瀬善勝