ホーム > 沖縄音楽活用型ビジネスモデル創出事業 > 沖縄音楽旅行 > 大城クラウディア 10周年記念 INTERVIEW|沖縄音楽旅行 Vol.25

2017年9月2日

大城クラウディア 10周年記念 INTERVIEW|沖縄音楽旅行 Vol.25

,,,,,

Share on Facebook

大城クラウディア 10周年アニバーサリー
アルバム『CLARITY』リリース!!

Interview & Text:幸田悟

アルゼンチン生まれ日系二世の大城クラウディア。 2001年、アルゼンチンでアルフレッド・カセーロがリリースした「Shimauta」へのコーラス参加がきっかけで宮沢和史と運命の出会いを果たす。2003年 活動拠点を日本に移し、2007年にアルバム『CLAUDIA』を発表しソロシンガーとしてデビュー。あれから10年……。大城クラウディア デビュー10周年の軌跡を詰め込んだ通算5枚目のアルバム『CLARITY』リリースした。このアルバムに収録された曲は、国境、世代、時空を越え、巡り巡った、大城クラウディアの音楽の旅の軌跡そのものである。

ーー10周年おめでとうございます。10年を振り返って一番思い出深いトピックスは?
大城クラウディア 一番の濃い思い出は、我如古より子さんに師事して沖縄民謡を勉強し直した「姫」での修行です。その当時、上手く弾く事が出来ない三線を持って、毎日お店のステージで歌いました。日替りの演目、お客さんからリクエスト、聴いた事が無い曲もどんどん出てくる……。工工四にはないアドリブや呼吸など一期一会の歌。まさにステージが生きた勉強の場、毎日が真剣勝負でした。

ーー宮沢さんとの出会いがクラウディアさんの音楽旅行をさらに加速させました。
大城 アルゼンチンや沖縄の歴史を学び、シンガーである私の事を理解してくれて、いつも新しい音楽の世界の扉を開いてくれる素晴らしいプロデューサーです。宮沢さんに対してはもう感謝しかありません。「島唄」が結んでくれた縁、すべてはその出会いからはじまりました。音楽人としての良き先輩であり、お手本でもあり、道標でもある。アルゼンチン、日本、沖縄を音楽で繋げてくれた恩人でもあります。

ーーアルゼンチン、東京、そして沖縄。3つの故郷を持つということは、クラウディアさんならではの強みでもあるし悩みで所だったと思います。自分自身のアイデンティティをどのように掘り下げ整理し音楽活動に繋げたのですか?
大城 私を通して、日本の人にアルゼンチンや移民で渡った日系人の事を知って欲しいというスタンスで活動をしてきました。それが東京を拠点にしている意味でもあると思います。だからこそ、私のルーツのひとつ沖縄の音楽をしっかり学び直す必要もあったのです。ソロデビューの前に我如古より子さんに教わることができてほんとに良かった。

ーーアーティストにとってアルバムは軌跡そのもの。これまでにリリースしたアルバムを振り返ってみましょう。まずはソロのキャリアをスタートさせたファースト・アルバム『Claudia』
大城 沖縄で我如古より子さんに師事し沖縄民謡の修行を経て、2007年に宮沢和史プロデュースでリリースした私のスタートとなる作品です。沖縄で学んだことの卒業試験的なレコーディングでした。その時代の「姫」のメンバーも参加しているので、当時の記憶が蘇り、初心に帰れるそんなアルバムです。

ーー続いて豪華な作家陣による楽曲提供、レコーディング参加と注目を集めたセカンド・アルバム『月下美人』。
大城 2009年にリリースしました。アルベルト城間 (DIAMANTES)さん、上江洌清作(MONGOL800)さん、上地正昭(Parsha cluB)さん、上地 等さん、島袋 優(BEGIN)さん、宮沢和史さんなどに参加していただきました。『Claudia』発表以降の出会いをまとめたような作品。同じ南米の先輩であるアルベルトさんとコラボレーションできたことも、その後の活動にとって大きかった。これがキッカケで、アルベルトさんとスペイン語で楽曲を歌う「カンターレス」というイベントを展開したり、ライブで歌う曲のレパートリーや活動の幅も広がりました。

ーー大城クラウディアご本人のプロデュースでサード・アルバム『恋しアルゼンチン』をリリース。
大城 この作品はブエノスアイレスで沖縄系アルゼンチン人達と製作した全編沖縄民謡集です。日本のライブで伝えている移民の歴史を作品にしました。

ーーさらに多くのタイアップ曲を収録したアルバム『いちばん桜~サキホコル~』を発表。
大城 オリオンビールいちばん桜のTVCM曲「いちばん桜~サキホコル~」をはじめ、「未来のはじまり」、「幸せゆき」、「たったひとつの故郷」など、多くのタイアップ曲を収録したアルバム
をリリースしたのは、2014年4月でした。沢山の素晴らしいタイアップにも恵まれ感謝です。

ーー2014年12月、初のベストアルバム『C』をリリース。
大城 今までのベストであると同時に、2013年の新唄大賞にて歌唱賞を受賞した新作の沖縄民謡「女の夢(いなぐぬいみ)」を新録で収録しました。そこまでの歩みをまとめた形のアルバム。一枚のアルバムにする事で自身の活動を振り返る事もできました。

ーーそして、通算5枚目のアルバム『CLARITY』。タイトルに込められた意味、アルバムコンセプトを教えてください
大城 「CLARITY」は透明、明確という意味。自分の音楽的なアイデンティティが明確になってきたのでこのタイトルに。今まで沖縄民謡、ポップス、アルゼンチン、日本などジャンルやテイストを分けて制作してきたのですが、今回はそれをひとつにまとめたクラウディアの音楽のアイデンティティを表現したアルバムになってます。ウチナーグチとポップス、ラテン音楽と日本語など、それぞれを昇華したからこそのクラウディア・チャンプルー・ミュージック! クラウディア・ポップスです!!

ーー収録曲を各曲セルフ解説してください
#1tr. ALAS~つばさ~
大城 オリオンビール「ZERO LIFE」CMソングにも採用されました。元々は世界のウチナーンチュ大会で歌うテーマソング的な歌を歌いたいということで生まれた曲。沖縄を出て広い世界を知って欲しいという想いを「誰よりも先を行こう そしてそこに道を描こう 知らない事がたくさんあると 知る事からはじめよう」という歌詞に込めました。移民で渡った先輩たちもきっと、こんな想いを抱いていたのではないかと想いを馳せて歌ってます。故郷であるアルゼンチンを飛び出して音楽旅行してきた、私自身の10年間の音楽旅行の軌跡でもあります。

#2tr.  BLUE BLUE SKAI
大城 スカとレゲエのビートをアレンジに取り入れてます。アルゼンチンのヒット曲も実はスカビートが多いんです。なので新曲ですが懐かしい感覚もあります(笑)。私自身の持ち歌としてはスカははじめてですが、このジャンルにチャレンジできる事も嬉しいです。

#3tr.  ミライカナエ
大城 ラテン・ロック的なイメージでアレンジされた作品。歌詞は沖縄の言葉が入っていたり、日本的なメロディーがあったりとクラウディア・ポップスが分りやすく表現できている曲。

#4tr.  ダイナミック琉球
大城 現代版組踊「鬼鷲」の舞台に参加した事がきっかけで今回アルバムに挿入しました。出演している子どもたちのコーラスや口説など臨場感のあるテイクになってます。

#5tr. Happy Day
大城 以前、DIAMANTESさんが作った曲を彼らと宮沢さんとで再構築した曲です。ウチナーグチ、イタリア語とスペイン語の挨拶を入れ、世界中ハッピーになって欲しいなという気持ちで歌ってます。

#6tr. なんた浜
大城 師匠の我如古より子さんも歌っている曲で宮良長包先生のメロディーの美しさも際立ってますね。チャランゴと三線を入れて南米&沖縄テイストに仕上げました。

#7tr. いちまでぃん
大城 作詞 宮沢和史、作曲 上地正昭コンビによる作品。ウチナーグチのポップスもはじめてのアプローチ。このコンビによる『月下美人』に収録されている曲「南へ」は定番曲となってます。きっとこの曲もライブの定番曲になりそう。聴き所はギターソロとそのあとの大サビ。

#8tr. 唄い風
大城 作曲のフェルナンドモウラはガンガズンバのピアニスト。実は10年前に作ってた曲。古酒的に熟成させてようやく10年目に日の目をみました。ブラジルでフェルナンドさんがピアノをレコーディングして、私が日本で歌をレコーディングしてという遠距離レコーディング(笑)。今だから出来るスタイルでもあります。

ーー現在、そして未来の大城クラウディアの音が躍動しているアルバムですね。
大城 イロトリドリの8曲、自信をもってお届けできるアルバムです。プロデューサーの宮沢さんにも、「このアルバムでクラウディア・ポップスが具現化できた」と太鼓判を押していただきました。沖縄民謡、ラテン、ポップス。ジャンルやスタイルはさまざまですが、それが私の音楽。「大城クラウディア」を感じていただければ幸いです。

ーー最後にメッセージを
大城 10周年記念アルバム『CLARITY』、振り返るアルバムというより新しいチャレンジをふんだんに盛り込んだ、これからの10年を示唆するような作品になりました。大城クラウディアとして自身を持ってトライできたアルバムです。私の音楽の新しい部分を発見していただけるとうれしいな。このアルバムがキッカケでさらにやりたい音楽が見えてきたし、それを育てて広げていきたいです。これからも期待して欲しいなと思います。応援、よろしくお願いします!!

※このインタビューは2017年11月15日出版の沖縄音楽旅行Vol.25に掲載します

【大城クラウディア PROFILE】
アルゼンチン・ブエノスアイレス生まれ沖縄系二世。2001年、アルゼンチンで「島唄」をリリースの際コーラス参加、宮沢和史と出会う。2003年音楽活動の拠点を日本に移す。2006年GANGA ZUMBAとして活動。2007年、宮沢和史プロデュース、1stアルバム『Claudia』をリリース。2014年、のベストアルバム「C」をリリース。2016年、「第6回 世界のウチナーンチュ大会」に出演。そして2017年デビュー10周年を迎え、通算5枚目のアルバム『CLARITY』をリリース。
▶︎大城クラウディア Website
▶︎大城クラウディア facebook page


大城クラウディア 10周年記念 INTERVIEW 沖縄LOVEwebTV 今日の訪問者 208
ゲストは、大城クラウディアさん。ソロデビューから10年間を振り返っていただくとともに10周年記念アルバム『CLARITY』、ライブツアーについてもお話を伺いました。

大城クラウディア INFORMATION

大城クラウディア デビュー10周年記念アルバム
『CLARITY』2017年9月6日リリース!!

2003年 活動拠点を日本に移し、THE BOOMのサポートや
宮沢和史(exTHE BOOM)率いるGANGA ZUMBAへの参加を経て、
2007年にアルバム『CLAUDIA』を発表しソロシンガーとしてデビュー。
あれから10年……。
大城クラウディア デビュー10周年の軌跡を詰め込んだ
通算5枚目のアルバム『CLARITY』リリース!!
大城クラウディアの3つの故郷である、アルゼンチン、東京、沖縄の
文化、音楽を昇華しクラウディア自身の
アイデンティティを確立したアルバムが完成した。
プロデューサーの宮沢和史氏曰く
「多彩なルーツを持つ大城クラウディアにしか作りえない 「クラウディアポップス」が開花!!
アルバム『CLARITY』は10年間歩んできた彼女の到達点であり、
これから始まる長い道のりの幕開け」。
大城クラウディア渾身のアルバム『CLARITY』、必聴です。

【大城クラウディア/CLARITY】
ARTIST:大城クラウディア
CD TITLE:『CLARITY』
RELEASE:2017年9月6日
PRICE:2,000円(tax in)
CODE:HICC-4430
通販:大城クラウディア『CLARITY』(HIGHWAVE Website内)
詳細:大城クラウディア Website
   大城クラウディア facebook page

大城クラウディア『CLARITY』収録曲
1. ALAS~つばさ~  オリオンビール「ZERO LIFE」CMソング
2. BLUE BLUE SKAI  3. ミライカナエ  4. ダイナミック琉球
5. Happy Day  6. なんた浜  7. いちまでぃん  8. 唄い風

大城クラウディア 10周年記念コンサートツアー 『CLARITY TOUR 2017』
日程:2017年9月9日(土)
場所:東京・中目黒 『楽屋(らくや)』
住所:東京都目黒区上目黒2丁目15-6 モロバシビル
時間:OPEN /18:00 START /19:30~ (2部制入れ替えなし)
料金:LIVE CHARGE 3,500円
予約:03-3714-2607

日程:2017年9月14日(木)
場所:沖縄・宮古島 『和おん』 ※限定40名(前売りチケット販売制)
住所:沖縄県宮古島市平良字西里565-3
時間:OPEN /18:30 START /19:30~
料金:LIVE CHARGE 2,000円(要1ドリンクオーダー)
予約:0980-73-5275(和おん)090-8293-6056(前里)
   
日程:2017年9月18日(月・祝)
場所:沖縄・那覇 『OKINAWA ENTERTAINMENT RESTAURANT 姫-HIME-』
住所:沖縄県那覇市牧志1-2-31 ハイサイおきなわビル B1F
時間:OPEN /17:00 START /19:00~ (2部制入れ替えなし)
料金:LIVE CHARGE 2,000円
予約:098-894-3443(姫-HIME-)

日程:2017年9月30日(土)
場所:大阪・なんば 『おぼらだれん』
住所:大阪市中央区道頓堀2-4-7 2F(ローソン2階)
時間:OPEN /17:00 START /19:00~ (2部制入れ替えなし)
料金:LIVE CHARGE 3,000円
予約:06-6484-0800
   
詳細:大城クラウディア Website
   大城クラウディア facebook page

沖縄音楽旅行 INFORMATION


沖縄音楽旅行をWEBで! バックナンバー入手も可能に!! 詳細は以下のリンクで
▶︎沖縄音楽旅行 WEB版 Back Number 一覧
沖縄音楽旅行本誌は以下で入手できます!
▶︎沖縄音楽旅行設置店舗一覧MAP


沖縄アーティストのインタビュー動画なら沖縄LOVEwebTV!
BEGIN、ORANGERANGE、MONGOL800など
沖縄アーティストへのオリジナルインタビュー動画、随時更新!
▶︎沖縄LOVEwebTV YouTubeチャンネル


沖縄ちゅらサウンズ♪ 音源視聴・購入はQRコードから

コメントは受け付けていません。

ホーム > 沖縄音楽活用型ビジネスモデル創出事業 > 沖縄音楽旅行 > 大城クラウディア 10周年記念 INTERVIEW|沖縄音楽旅行 Vol.25